主権者教育・出前授業

主権者教育・出前授業~18歳選挙権時代を迎え、積極的に取り組んでいます~

18歳選挙権時代を迎え、若者への主権者教育のニーズが高まる中、YouthCreateでは主に中学・高校での出前授業の実施、教員向けの研修などの主権者教育プログラムを作成し全国各地で実施してます。また、これらのカリキュラムをまとめた独自の主権者教育プログラム冊子を配布しています。

開催実績

全国の中学校・高校・大学等で主権者教育に関する出前授業を実施しています。これまでに全国68ヶ所で実施し、12,188名の若者が参加しました(2016年度末時点)。2015年度からは目黒区、中野区、練馬区とは協働で出前授業を実施しています。
中野区では、2016年度より区内全中学校で出前授業を実施する計画を中野区選挙管理委員会と策定し、各校で出前授業を実施しています。

模擬選挙


架空の選挙公報を用いて投票先を選ぶ体験をします。投票の際のポイントを学ぶとともに、周りと話し合うことで身近にも様々な考えを持った人がいるのだということを感じてもらいます。

公園を作ろう


「多様な意見がある中で合意形成を図る」とはどういうことなのかを学ぶことを目的としたワークショップです。様々な立場の市民になりきって意見を出しながら、一つの公園をみんなでつくります。

教育プログラムの出版


YouthCreateが2015年度に発行した主権者教育プログラム冊子「若者と政治を『つなぐ』—21世紀型政治参画のための知識、思考・行動、そして実践」を配布しています。「政策マップ」や「有権者レーダー」など独自のプログラムを改訂・集約し、学校の授業で実践可能なカリキュラムを掲載しています。
2017年6月現在で全国の中学校・高校、自治体などから約180件のお問い合わせをいただき、全国各地の授業で活用されています。
2017年度秋頃には現プログラム改訂版の発行を予定しています。

共催者・参加者の声

共催者

東京都立高島高等学校 大畑方人教諭
生徒に政治を身近に感じさせるプログラムとして、非常に面白いワークショップでした。「他人事」として捉えがちな政治の世界を、「自分事」として捉え直すことができたと思います。

東京都立国際高等学校 宮崎三喜男教諭
「主役は自分、自分たちが政治に参画して社会を創っていく」。このことを心から感じられた実りのある授業でした。

参加者

○普段の事、よく自分があうことなどを簡単にわかりやすく説明してくださり、とても自分のためになったと思いました。とても聞いていて楽しかったです。(中学2年)
○私たち目線で話をすすめてくれたのでわかりやすかった。(中学1年生)
○政治の授業だからもっと固苦しいものだと思っていたけど、楽しく、でも政治は自分でも主役になれるということを学べてよかったです。(高校1年生)
○皆で一つのものを計画することこそ、社会に出て一番役立つこと。それをこのような授業で出来たことが凄く面白かったです。皆一人一人が主役という考えは面白い。(高校2年生)

お問い合わせ

YouthCreateでは小学生から社会人まで、幅広い年代や状況にあわせた主権者教育プログラムの実践が可能です。
また、主権者教育の担い手としてに携わる教員向けのサポートを行っています。

ぜひご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総務大臣表彰受賞
登壇情報
イベント情報

『NPO法人 YouthCreate』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

おすすめコンテンツ

NPO法人YouthCreate代表原田が政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別­委員会にて18歳選挙権に関しての参考人として呼ばれました。 その際の冒頭の15分間の意見陳述の様子です。
若者と地方議員の交流会「VotersBar」のPR映像です。
Copyright © NPO法人YouthCreate All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.