政治啓発

政治啓発 ― 政治を自分事として感じるためのプログラム

Voters Bar

政治活動の担い手の中でも最も身近な存在である地域の議員と若者が交流できる場を提供しています。お酒や食べ物を囲みながら気軽に会話ができる雰囲気を作っています。YouthCreateの主軸事業として、全国各地の想いを持った個人・団体の皆さんと協力しながら展開を進めています。

実績

これまでにはのべ35ヶ所で開催し、一般来場者784名、地方議員147名(2016年度末)が参加しました。それぞれの地域で特色ある活動を行っている様々な団体との共催により、全国で展開しています。

01

02

03

04

子育て世代向けイベント

YouthCreateでは子育て世代が、政治に関心を持ってもらえるよう、様々なテーマを切り口としたイベントを行っています。

子育てを始める前はあまり選挙や政治に関心がなかった方でも、妊娠や出産、子育てのスタートをきっかけに行政との接点が増え、政治に関心を持つ方が少なくないことから、親の思考が出会う場を作っている団体「KURASOU.」と共催し、実際に政治家と対話やワークショップなど様々な企画を行っています。

01

02

03

04

ASK NIPPON

Twitterを通じてユーザーから聞きたいことをつぶやいてもらい、政党代表者や政治家・立候補者にTwitterで回答してもらう企画です。Twitterを利用している20代~30代を中心とした若い世代の有権者をターゲットとし、有権者と政党双方向のコミュニケーションを促します。

実績

2015年9月9日夜に実施した「ASK NIPPON 安全保障法案」では、特設サイトを通じ、Twitterユーザーから質問を集め、ツイートによって企画に賛同頂いた8政党の代表回答者が安全保障政策に関するユーザーの質問に回答しました。

また回答中、ニコニコ生放送を通じて、回答を解説したほか、レスポンス機能を利用した視聴者とのコミュニケーションも積極的に行いました。

参加政党・議員:自由民主党・佐藤正久参議院議員、民主党・蓮舫参議院議員、維新の党・清水貴之参議院議員、日本共産党・宮本徹衆議院議員、次世代の党・浜田和幸参議院議員、社会民主党・吉田忠智参議院議員(政党名・役職は開催当時)
共催:ヤフー株式会社

2014.12 東京都知事選挙に際して、「ASK JAPAN 2014 #政党だけど質問ある?」を実施。
2014.2   衆議院選挙に際して、「ASK TOKYO 2014 #都知事候補だけど質問ある?」を実施。

01

02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総務大臣表彰受賞
登壇情報
イベント情報

『NPO法人 YouthCreate』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

おすすめコンテンツ

NPO法人YouthCreate代表原田が政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別­委員会にて18歳選挙権に関しての参考人として呼ばれました。 その際の冒頭の15分間の意見陳述の様子です。
若者と地方議員の交流会「VotersBar」のPR映像です。
Copyright © NPO法人YouthCreate All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.