12月3日(土)横浜市戸塚区役所にて、生涯にわたる主権者教育連続講座 第1回「地域を舞台に考える主権者教育」を開催しました。
本講座は横浜市・区選挙管理委員会が主催し、YouthCreateが企画として関わり開催しました。

第1部のミニレクチャーでは、横浜市選挙委員会事務局選挙部の橋本幹雄選挙課長より、「若者の投票率は上げられる~横浜市の挑戦~」と題して、横浜市の投票率や選挙における取り組み等についてご説明いただきました。

CIMG1170

第2部ではYouthCreate代表の原田がコーディネーターとなり、以下3名のパネラーをお招きし、パネルディスカッションを行いました。

「主権者教育を行うにあたって、心掛けること」や「今後どのような主権者教育の広がりが必要なのか」などのテーマを意見を交わしました。

CIMG1228

■参加パネラー
・浅井 正美 氏(横浜市青年団体連絡協議会会長)
・小市 聡 氏(横浜市立戸塚高等学校定時制 校長代理)
・藤岡 聡子 氏(KURASOU.代表)

harada asai

koichi  fujioka

第2回は「若者世代と考える主権者教育」をテーマに、12月15日(木)18:15より慶應義塾大学日吉キャンパスにて開催します。

引き続き、参加者を募集しています。是非ご来場ください。

《第2回パネルディスカッション参加パネラー》
・古井 康介(NPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」ディレクター
・緑川 航平(藤嶺学園藤澤高等学校 3年)
・山田 凪紗(横浜市若者選挙啓発団体イコットプロジェクト代表)

第2回の詳細・お申込みはこちらをご覧ください。
http://youth-create.jp/info/yokohama/