kurasou_togisen

YouthCreateではKURASOU.と共催し、7月の東京都議会議員選挙に向けたキックオフワークショップを開催します。

「わたしの選択」を導こう
子育てと政治を近づける・都議選キックオフワークショップ(全3回)

2014年から180人以上の国内外の親に、政治や食、エネルギーなど暮らしに関わることについて学び・対話を重ねる機会をつくってきた団体「KURASOU.」と『子育てと政治を近づける・都議選キックオフワークショップ』(全3回)を開催します。

2017年7月、都議会議員選挙が行なわれます。さて、今回はあなたにとってどんな選挙になるでしょうか。
直前になって、誰が候補者?どんな政策を話してる?う~ん。まぁなんとなくこの人かしら・・・。なんてこともあるかもしれません。何せわたしたち親の、仕事に家事に育児に追われ、ゆっくり考えられる時間の少なさったら!

ただでさえ時間がない子育て真っ最中のわたしたちだからこそ、早め早めに時間をかけて。
今回の選挙こそ、「わたしの選択」、導いていきませんか?

開催概要

全3回(単発のみの参加も歓迎)から成る、選挙までのアクションを自ら導き出したい人のためのワークショップ。

対象

政治について知りたいと思っている子育て中の親、妊娠中の方、パートナーの方、子育てに関する仕事をしている方、大学生の方など、本テーマに興味のある方など

参加費

【1】【2】1,000円
【3】連続参加の方 2,000円/単発参加の方 2,500円

内容

【1】3月2日(木)12~14時 @都議会議事堂 ※開催終了
「都議会って、どんなところ?子連れでいく議会」

ハンドブック「子育てと政治をつないだら」を元にミニレクチャー後、都議会が開かれている場所の見学、議会傍聴(視聴コーナーにて)を行ないます。

▽タイムスケジュール

・11:45:集合
・12:00:傍聴手続き(傍聴券配布開始)
・12:00-12:45:一旦解散・休憩(この間に託児利用者は手続き)
・12:45-13:00:ミニレクチャー
・13:00:本会議傍聴開始(PRコーナーでのTV視聴予定)※以後、アンケート・感想記入提出後、自由解散
・14:00:解散目安時間

【2】3月21日(火)12時~14時 @都議会議事堂 ※定員につき募集締切
「議員って、議会で何してる?子連れでいく委員会」

・子連れで議会傍聴(委員会)を行ないます。

▽タイムスケジュール
・12:00:集合・傍聴手続き(傍聴券配布開始)
・12:05-12:45:第1回の振り返り・ミニレクチャー
・13:00-:委員会傍聴開始 ※以後、アンケート・感想記入提出後、自由解散
※詳細は変更になる場合があります

【3】4月13日(木)10時~12時 @Yahoo! JAPAN コワーキングスペース「LODGE」
「この3ヶ月間でなにをしよう?子育てと政治を近づけるワークショップ」 ※参加者募集中

・レクチャー・トークセッション、参加者全員でワークショップを行ないます。

都議選で「なんとなく」投票しないようにするにはどうしたらいいのか?アイディアを持ち寄る場所となります。
お子さん連れで参加頂ける場所を予定しています。

▽会場
Yahoo! JAPAN コワーキングスペース「LODGE」
千代田区紀尾井町1-3 17F
東京メトロ永田町駅 9a出口直結
東京メトロ赤坂見附駅より 徒歩1分

特典

全回「子育てと政治をつないだら」ハンドブック付き。

【1】【2】は政治と子育ての仕組みを知るミニワークショップ付き。
【3】はレクチャー&ワークショップとなります。

お申し込み方法

事前申し込み制です。下記よりお申込みください。

moushikomi_banner_01

「子育てと政治をつないだら」ハンドブックとは?

発行後2ヶ月で250冊以上の申込が入った子育てと政治がどうつながっているのかを表現したハンドブック。
若者と政治をつなぐ NPO法人 YouthCreate、親の思考が出会う場 KURASOU. が共同制作。

■構成
・【グラフ】税金の使われ方ってどうなってるの?
・【年表】子育てと政治の今までとこれから
・【対談】区職員と考える「行政と市民がつくるこれからの暮らし方」って?
・【用語解説】政治・行政への声の届け方
・【Q & A】政治と暮らしにまつわる素朴な「?」
発行:2016年6月、全10ページ

主催

KURASOU.
親の思考が出会う場 http://kurasou.org/

NPO法人YouthCreate

参照記事

「子育てを始めた人が、今、政治を語らないとヤバい3つの理由」
http://florence.or.jp/news/2016/07/post10192/
NPO法人フローレンスさんとともに、親と政治の関係について鼎談を行ないました。