7/23(日) 「Voters Bar at まちの保育園」
~市議会議員と若者が、保育園で「子育てしたいまち」について語る~

あなたにとって、政治/政治家って、どんなイメージですか?

…実は、日常の暮らしのこと、住んでいる街のこと、その全てが政治とつながっています。
最近、ニュースでも「子育て」「保育」が取り上げられる機会も多くなったことから分かるように、これらは政治と密接に関連しています。

あなたも、Voters Barに参加して、この地域を「子育てしたいまち」にするために、政治家のことを身近に感じながら、共に考えましょう!

■Voters Bar(ボーターズバー)って何?

あなたの日常や地域のこと、さらには未来にまで関わっているのが政治です。
その政治を行なっているのが、私達の代表である一人一人の政治家です。
でも、その政治家と話す機会ってあまりないですよね。
Voters Barは政治に触れるきっかけです。

■政治家って、誰が来るの? 演説を聞くだけなの?

本イベントは、一方的に議員の演説を聞くような内容ではなく、「子育てしたいまち」というテーマについて、市民と議員がテーブルを囲みながら、リラックスした雰囲気の中で対話を行います。

■どんな人が参加するイベントなの?

子育て、保育、教育、まちづくり、政治に関心がある人ならどなたでも参加できます。
特に以下のような方にオススメです!

・現在、子育て中で、もっと子育てを楽しめる地域を作っていきたい方
・市議会議員が、どんな人柄で、どんな仕事をしているのかが知りたい方
・将来、子育てを行う予定で、この地域の子育て環境、保育・教育環境が気になっている方
・子どもは、地域社会の支えがあってこそ成り立つ。その一員として子どもの育ち、子育てをする親を支えたいと思っている方。


過去のVotersBarの様子

イベント概要

[日時]
2017年7月23日 () 14:00~16:00
(13:30 開場・受付開始)
14:00 オープニング・趣旨説明
14:10 議員自己紹介
14:15 議員トークセッション
14:30 ワールドカフェ
15:30 振り返り
15:45 エンディング
(16:00 終了後、同会場で時間に余裕のある方による交流タイムを設けます)

[参加議員(全員武蔵野市議会議員)]


・小美濃 安弘 議員(自由民主・市民クラブ)


・蔵野 恵美子 議員(民主生活者ネット)


・笹岡 ゆうこ 議員(空)

[会場]
まちの保育園 吉祥寺
武蔵野市吉祥寺本町3-27-13
https://machihoiku.jp/kichijoji/map/
・JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅より徒歩14分
・JR中央線「三鷹」駅より徒歩7分

[対象]
・子育てをしている人
・子育て/保育/政治/まちづくりに関心がある人(10代~30代中心の場づくりを考えていますが、他の年代の方も参加OKです。)
※武蔵野市内在住/在勤は問いません

[定員]
30名

[参加費]
500円
※当日受付にてお支払い下さい

[留意事項]
・託児はありません。
・駐車場はありませんので、徒歩又は自転車でご来場下さい
・近隣の方に迷惑にならないよう、会場の周辺では大きな声で話さないようお願いします。

参加お申込み

実施団体・会場について

主催:NPO法人YouthCreate

会場協力:まちの保育園 吉祥寺(平成26年10月開園:武蔵野市)
まちの保育園は、「まちぐるみの子育て」を理念に掲げ、小竹向原(練馬区)・六本木(港区)に続いて、吉祥寺本町(武蔵野市)に認可保育園として開園。
今年4月には、渋谷区の代々木上原に初めての認定こども園を開園しており、10月には代々木公園内にも園を開園する予定。特徴的なのは、0〜6歳の「人格形成期」と言われる時期に、こども達がどのような人と出会い、どう関わるのかといったプロセスを重視し、また、保育園が「まちづくりの拠点」となることを目指して保育や施設づくりが展開されている。保育園に、まちとの接点であるコミュニティスペースが設けられていたり、こども・保護者・地域を繋ぐ専門職「コミュティコーディネーター」を置くなど、独自の取り組みを実践している。
https://machihoiku.jp/

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりお願い致します。