こんにちは!社会人ボランティアチームの坂本です!

今回、社会人ボランティアチーム第二回のイベント「知らぬは恥シリーズ②都議・区議ってどんな人?」を8/26(土)月島荘にて開催しました!参加者は、若手社会人の方がメインでした。
今回も月島荘を会場として使用させて頂きました。月島荘のみなさま、ありがとうございました。

イベント内容ですが、議員の方々をお招きし、「教育・子育て・フリー」「働き方改革」の2テーマ×2チームに分かれて、ディスカッションするというものでした。そして司会は、わたくし坂本が務めさせて頂きました!

そして本企画を進める前にYouthCreateについて、概要を代表原田より説明させて頂きました。

次に本企画の趣旨説明を社会人ボランティアチームリーダーの島より説明させて頂きました。説明の際、東京都年間予算や区議になるために必要な得票数などのクイズを出させて頂きましたが、今回の参加者はほとんど正解していました。どうやらとっても意識の高い方々が参加してくれたようです。

さて、趣旨説明が終了したところで、企画スタートです!
まずは、ディスカッション前に参加者のみで、各テーマの要点を整理しました。

次に当日来ていただいた議員の方々に、若手時代の失敗談を交えながら自己紹介して頂きました。お陰様で会場は和やかな雰囲気に包まれました。ありがとうございます。
議員の方々ですが、左から内野大三郎さん(中野区議)、重富達也さん(川崎市議)、斉藤まりこさん(東京都議)、川松真一朗さん(東京都議)です。

いよいよディスカッション開始です。15分間を3ターン行い、議員の方々に各テーブルを回って頂きました。
参加者のみなさん、時間を忘れて議論に集中していました!予想を上回る盛り上がりで、かなり充実した時間となったようです。

 

ディスカッション終了後、議員の方々にご感想を述べて頂きました。今回の企画は、若手世代の人は政治家と会話する機会が少ないということから実施したのですが、議員の方々にとっても若手世代の人と会話することは、新鮮かつ勉強になったということでした。

そして最後に社会人ボランティアチームのハリーによる総括です。YouthCreateへの熱い思いを語りつつ、本企画の締めくくりをさせて頂きました。

今回、YouthCreate社会人ボランティアチームとしての2回目のイベントでした。参加頂いた議員の方々および若手世代の方々ありがとうございました!

アンケートの自由記述では、
・政治・議員さんが身近に感じられた。今後は選挙に積極的に行きたい
・みなさんとディスカッションする中で、(政治が)日常生活に密接に結び付いていると感じた
・都議、区議の方がどのような活動をしているのか、いろんな事例を知ることができた
など、嬉しい感想を多数いただきました!

政治家と若者が接したり、ディスカッションしたりできる場は、とても少ないというのが現実なので、今回のような企画をこれからも創っていきたいと思います。今回参加頂いた方や、本記事を読まれて興味を持たれた方は、次回イベントに是非ご参加ください!

▽「知らぬが恥シリーズ①税と社会保障」の様子はこちら