プレゼン者の話題提供ののち、参加者同士、または参加者とゲストで語り合う「Social design in Politics」

6月14日(木)に「若者の声が政治に届く国ドイツ~2回の視察から見えたもの~」を開催します。

今回のテーマ『ドイツの若者政策』

YouthCreateでは、今年の1月から「Social design in Politics」と題し、「政治参画」を切り口として多様な人が集い学ぶ機会を作っています。
高校生、大学生、若手社会人、政治家など、お互いの理解を深め、共に議論する新しいコミュニケーションの場です。

第5回のテーマは「ドイツの若者政策」。

YouthCreate代表原田が2回に渡るドイツ視察で見た、ドイツの若者向け政策や取り組みについてお話します。

視察は2014年,2017年の2回で計10日程度。
2014年は内閣府のプログラムにて、そして2017年はドイツ政府より招聘を受けての視察です。

・若者の声が政治・行政に届くための仕組みは?
・政治家と生徒が学校の授業で議論をするのはなぜか?
・若者を社会の担い手として捉える意義は?

・じゃあ、日本の若者参画はどうなっているの?

そんな話をさせていただきつつ、みんなで考えていきたいと思います。

日時

2018年6月14日(木)19:30〜21:30
(開場19:15)

こんな方にオススメ

・「政治のことが気になるけど良くわからない」と思っている10代~30代の方
・海外の若者政策や政治教育から日本のことを考えてみたい
・学びたい地方議員や政治関係者の方

参加費

社会人:1,500円
大学生以下(25歳以下の方):500円
YouthCreateマンスリーサポーター:1,000円

※当日会場受付にてお支払いください。

会場

中野区商工会館 大会議室
(中野区新井1-9-1)

アクセス:JR中野駅北口より、徒歩約7分

スピーカー


原田 謙介(はらだ けんすけ)
NPO法人YouthCreate代表理事 / 岡山大学非常勤講師 /日本シティズンシップ教育フォーラム共同代表

1986年生まれ、31歳。岡山県出身 愛媛県愛光高校卒 東京大学法学部卒
東京大学在学中の2008年4月に、20代の投票率向上を目指す「学生団体ivote」を結成。2012年に大学を卒業後、「若者と政治をつなぐ」をコンセプトにYouthCreateを立ち上げ、活動を続ける。

ゲスト

中村美奈子(なかむら みなこ)さん
毎日新聞生活報道部副部長。1966年生まれ。京都大学経済学部卒業。
生活報道部、統合デジタル取材センター副部長などを経て今年4月から現職。毎日新聞ニュースサイトの主権者教育のページ「vote18」の立ち上げと運営にかかわった。

室橋 祐貴(むろはし ゆうき)さん
日本若者協議会代表理事、Business Insider Japan記者。
1988年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。在学中からIT系スタートアップ立ち上げに携わった後、2015年若者の声を政策に反映させる「日本若者協議会」代表理事に

タイムライン

① 企画説明・YouthCreate紹介
② 講話「ドイツの若者政策について」
③ 各グループで振り返り
⑤ 参加者みんなでディスカッション

お申し込み

以下の参加申込フォームよりお申込みください。

ご注意事項等

・当日の写真、動画等はYouthCreateのホームページ、SNS等で公開させていただきます。

参加者募集チラシ(PDF)

主催・お問い合せ

NPO法人YouthCreate

本件に関するお問い合わせは問い合わせフォームよりお願いします。