YouthCreateでは毎月第1・第3水曜日にメールマガジンを発行しています。
(最新号は8月16日(木)配信)

昨日配信したメルマガに掲載した代表コラムをお届けします。

***

『一緒に企画を創るという楽しさ』

YouthCreateは単独で事業をすることより、学校や行政などの協力の元に事業を行うことが多いです。

もちろん、その際はYouthCreateの経験や強みがあるから、ご一緒できる機会となります。
でも、「YouthCreateさんよろしく」「YouthCreateさんのやりたいようにお願いします!!」とは言われたくないんですよ。

僕らが提示する企画案について、あれやこれや感想や意見を言ってほしいです。
せっかく一緒に事業をやるのであれば、イベントでも授業でも、なんらかの意見や想いを伝えてもらい力を貸してほしい。

とはいえ、担当の方にあまり想いがなく”とりあえず、組織の上のものから言われてやっています”的な淡白さで対応をされることも少なくない。
想いがあっても、遠慮をされていたり、事業のイメージが沸いていないため、意見をほとんど言われないこともある。

そんななか、この1か月ぐらいは、積極的に企画内容を議論できる相手との打ち合わせが多くすごく楽しい。
両者ともに、複数回目の協働であることが要因の一つに考えられ、継続の意義をかみしめている。

先方からすれば、完成した企画を最初から提示して進めたほうが楽なのかもしれないと思いながらも、今後も協働相手の担当の方の意見をどんどん聞かせていただき、企画に取り込ませていただきたいと思う。

YouthCreate代表 原田謙介

***

■メールマガジンの登録は下記よりお願いします
http://youth-create.jp/mm/