先日2人のインターンとのお別れ。

1人は宮崎大学を休学して4月から単身東京に乗り込できた吉川氏。共通の知りあいの紹介で来てくれました。

週1,2ペースで半年来てもらって、主権者教育やイベント運営などに従事してもらいました。最初は裏方中心だったのですが、後半では何回も人前に立ってもらい、なごみ系の進行をしてくれました!

どんなささいなことでも、気になる事があると質問してくれて、意見を言ってくれるので自分も元からいるメンバーも「そもそもの本質」なんかを意識するいい機会になりました。

もう1人は都留文科大学の宗形さん。大学の課題でインターンが必要とのことで、YouthCreateを発見してくれ、連絡をくれました。

本人は教員志望。主権者教育への関心や、学校現場の様子を見たいということで主権者教育出前授業づくりに積極的に関わってもらい、実際に生徒の前でも進行をしました。

彼女の特長やグループワークを生徒がしているときに声掛けのタイミングと内容の的確さ。話し合いをうまく次のステップに持っていってくれます。

アクティブラーニング型の授業や、外部の団体との連携の経験が今後教員になった際になんらか役に立てばなと思っています。

2人と一旦、さよならだけどまた会うことを楽しみにしつつ互いの場所で研鑽を積みあいたい!!
お世話になりました。

YouthCreate代表 原田