NPO法人YouthCreateでは、1月5日に開催した臨時社員総会をおきまして、前代表理事の原田謙介が辞任し、新代表理事に菅将大が就任いたしました。

今後は新役員・体制のもと、主権者教育に関する事業を中心に活動を展開していく予定です。

引き続き、YouthCreateへのご支援、ご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

就任のご挨拶

NPO法人YouthCreateの新代表理事に就任いたしました菅 将大(かん まさひろ)です。

私は現在大学生で、1年生の時に教職分野としての主権者教育に興味を持ちYouthCreateに入りました。
団体の中では主権者教育の出前授業を中心に関わってきました。

これまでYouthCreateは、全国の中学生や高校生対象に主権者教育の出前授業を展開してきました。
主権者教育に関する様々な教育プログラムを作り、全国約100校、約2万5千人に対して実践をしてきました。

新体制では、「主権者教育の担い手を増やすこと」に重点を置き活動を行っていきます。
学校の先生方はもちろん、行政職員・議員など主権者教育出前授業に携わる方々、先生の卵である学生の方々のサポートをしていきます。

YouthCreateが作成したプログラムの理念や内容を伝え、各々の現場で実践していただくことで、主権者教育が当たり前に行われる社会を目指します。

YouthCreateのプログラムは主権者教育の実践の一つであり、万能なものでも完璧なものでもありません。
プログラムを伝えることで、さらに改良されたものや、別の切り口のものが作られていくことも、すごく楽しみにしています。そして、私たちも学ぶことができればと思っています。

今後、YouthCreate出前授業の資料公開や教職員向けの研修・イベントを実施していきますので、引き続きご期待ください。

2019年1月
NPO法人YouthCreate
代表理事 菅 将大