東京都立田園調布高校にて出張授業をさせていただきました。

今回のプログラムは二つ、①「公園ワークショップ」を通じた政治教育、②代表原田による「NPO」としてのキャリア形成です。

①「公園ワークショップ」を通じた政治教育では「限られた資源の中から、異なる特徴を持つ人々のためにいかに『最適』な公園をつくるか」ということをグループに分かれ考えていきました。
これにより「意見の対立」が生まれ、それらを「葛藤」しつつも「合意形成」を目指したり、大きく異なっていた意見が重なりあっていくという点で実際の政治のような体験をすることができます。
実際、田園調布高校の生徒たちはこれらの意見対立を意識しつつも、それぞれのグループがオリジナルの公園を作ってくれました

②「NPO」としてのキャリア形成では「NPOでキャリア形成をすること」について代表の原田が高校生へ向けてお話ししました。ここでは主に、自らが歩んできたキャリア形成時における葛藤や希望についてと、YouthCreateが目指すところは何なのかについてお話ししました。
多くの生徒からすると、NPOでキャリアを形成するという選択肢を考えたことがなかった人が多かったかもしれません。しかし、今回の話を聞いて高校卒業後、大学卒業後のキャリアの選択肢として新しい可能性を感じとることができたのではないでしょうか。

どちらのプログラムもとても学びのあるものになったと思います。今年度も引き続き出前授業をして参りますので、そのたびに更新されていく授業内容の方をご紹介できればと思います。宜しくお願いします。