こんにちは!社会人スタッフの永野です。

都議選の告示まで一週間を切った先週の土曜日、都議選向けワークショップ「TOHYO&TOKYO」を開催しました。
参加者の属性は高校生から大学院生まで。政治への興味の幅も様々でした。
どんなワークショップになったか少しだけご紹介します。

※ページ下部で本ワークショップのワークシートを無料公開中!

①TOKYOどんなとこ?
ちょっとした動画も見ながら、東京ってどんなところなのか、たくさん書き出してみました。
人が多い街、交通が発達した街、眠らない街、など「あ〜わかる!」とうものから、古いもの・新しいものが融合した街なんて素敵な意見も。
その後は東京に関するミニレクチャー。
東京の人口は?2060年にはどうなる?予算はいくら?その特徴は?などなど、クイズを交えて紹介。
気になる方は調べてみてください!

②政治&TOKYO
お待ちかね!?の都議選各会派公約読み比べの時間。
公約比較表と各会派HPからダウンロードできる政策集を読みながら、特製のレーダーにちょっとしたメモ。
そして、それぞれの政策に対する力の入れ具合を点でプロット、線でつないでいくと…30分も経たないうちにレーダーの出来上がり。
参加者同士見せ合うと、各会派、くっきりと特徴が表れていて、とても面白かったです。

③まち・暮らし&TOKYO
いよいよ「自分の軸」づくり。
1日の暮らしを振り返るパートでは、参加者の意外な素顔が垣間見える場面もあり、笑いの絶えない時間に。
これからの暮らしを考えるパートでは、揃って「難しい…」という感想(でしたが、みなさん素敵なビジョンをお持ちでした)。
それぞれ、自分のいまとこれからを考える中で、いま住んでいる街をこうしたい・これからの暮らしをこうしたい、という軸をあぶりだしていきました。

④まとめ
最後に、自分にとっての東京を一言で表してみることに。
その上で、再度各会派の公約を見る時間をとりました。
きっと、新たな発見があったと思います。

*********

気づいたら予定を30分ほどオーバーして2時間半が経っていました。
終了後も、ワークショップの感想をいただいたり、若者と政治や主権者教育に関するよもやま話をしたりと、とても楽しかったです。
参加者のみなさん、ありがとうございました!

都議選ワークショップで使用したワークシートを無料公開中!!

今回のワークショップに使用したワークシートは、下記のリンクよりダウンロードが可能です。
1人で時間をとって取り組んでみるもよし、数人集まって一緒にやってみるもよし(会派の数が多いのでこちらの方がおすすめです)。
7/2(日)の都議選に向けて、ぜひ使ってみてください!

▽ワークシートのダウンロードページ(簡単なアンケートにご協力ください)
https://goo.gl/forms/h603vhQugqxRtbWL2

▽各会派の公約集はこちらから(PDF等でまとまっている会派のものに限ります)
https://youthcreate.box.com/s/1yo90z6fiax0l9yii5i9iyw48k4592ux

▽マニフェスト研究所発行の公約集比較表はこちらから
http://www.maniken.jp/pdf/2017togisen_seisakuhikaku.pdf

▽政治山による各会派重点政策・公約の比較表はこちらから
https://seijiyama.jp/article/special2/togisen2017/party-hikaku-togisen2017.html

▽この様な活動をさらに広げるために資金が必要となります。よろしければ寄付等での支援をお願いします。
http://youth-create.jp/donation/