社会人ボランティアチームの坂本です。

今回、社会人ボランティアチーム第一回のイベント「知らぬが恥シリーズ①税と社会保障」を8/6(日)@月島荘にて開催しました!
参加者は、高校生や大学生、若手社会人など、税と社会保障に興味があるけど、詳しく知らないという方々がメインでした。
また、会場の月島荘は、様々な企業の若手が住む独身寮で、とてもお洒落な場所でした!

イベント内容ですが、ボードゲーム「入門!ライフ・リテラシーゲーム」を通して、ゲーム感覚で税と社会保障について学ぶものでした。また、当日は当該ボードゲーム作成者のライフ・リテラシー 代表 加藤様にお越し頂き、ゲームの説明・解説をお願いしました。わざわざお越し頂き、ありがとうございます。

ゲームを開始する前に、税と社会保障についてクイズを実施しました。クイズ内容は身近なものでしたが、難易度は少し高かったです。参加者の方々も苦戦していた模様です(笑)。さて、クイズを答えたら、いよいよゲームの開始です。

ゲームは60分のレギュラーコースでした。ショートコースもありますが、今回はレギュラーコースを選択!内容的には時間を忘れるほど、楽しめるものでした!1人ずつサイコロを振り、自分のコマを進めていきます。「住民税の支払い開始」や「年金手帳の受取」などイベントマスに止まったら、ライフ・リテラシーの解説を読みます。解説には、今まで知らなかった内容や生活で役立つノウハウが書かれていました。また、その他イベントマスでは、「選挙に行く」マスに止まった場合は、5マス進むなど、重要な行動だと意図させるような工夫がありました。

ボードゲーム終了後、最初にゴールした人に司会者よりインタビュー!ボードゲームを通して、学んだことや感じたことを話して頂きました。意外と知らなかったことが多く、内容としては満足頂けたようです。

そして加藤様による全体の解説です。ゲームを通じての要点やその他補足についてご説明頂きました。ライフ・リテラシーは、自然と身につくものではなく、また学校で教えてもらえるものでもありません。賢く生きていくために、この日学んだことを上手に活用していくことが求められる、ということです!

解説の終盤、社会保障の仕組みは政治家が作り、そしてその政治家を我々国民が選んでいるという説明がありました。そしてその選挙に関する解説を、YouthCreate代表 原田より実施させて頂きました。白票や棄権は意味がないのか?そしてそれは候補者の最有力候補に投票したことになるのか?など、YouthCreateならではの説明をさせて頂きました!

最後に、YouthCreate社会人ボランティアチームの島より、日本の財政が危機的な状況にあるということや、イギリスのEU脱退や仙台市長選において、若者と高齢者の投票内容に大きな乖離がある現状を説明しました。このような社会問題や日本が抱える現状について、社会の主役となる若者と政治家が議論する機会ってほぼないですよね。そこで、社会人ボランティアチームで企画した次回イベント「知らぬは恥シリーズ ②都議・区議ってどんな人?」をご案内させて頂きました!

今回、社会人ボランティアチームとしての記念すべき、最初のイベントでした。今後、学生や若手社会人を対象に魅力的なイベントを開催していきますので、本日参加された方も、記事を読まれた方も是非参加をお願いします!

 

8/26(土)に社会人ボランティアチームによるイベント第2弾
「知らぬは恥シリーズ ②都議・区議ってどんな人?」を開催いたします。

今回は、そもそも都議・区議ってどんな人なのか、直接話して距離を縮めてみませんか?
若手社員もそうでない方も、お気軽にご参加下さい!

日時:8月26日(土)15:30〜17:00 終了後に懇親会あり(希望者のみ)
場所:シェア企業寮 月島荘 マルチルーム
(東京都中央区月島3-26-4)
最寄り駅:都営大江戸線「勝どき」駅徒歩5分、都営大江戸線・東京メトロ有楽町線「月島」駅徒歩5分
参加費:参加費:¥500- (お茶・菓子付き)、懇親会 ¥1,500- (軽食付)

▽詳細&申し込みはこちらからお願いいたします