教育現場やNPOなどの授業案やワークシートを公開中

衆議院選挙に関連した授業の実施を考えている学校の先生
選挙のことを考えるイベントを企画したい個人や団体の方
友達同士や家族で選挙の話をちょっとしてみたいとお考えの方

いますぐ使える授業案・授業プリント・ワークシートなどを公開しています。
現役の高校の先生が実際に授業で行っているものや、NPOが学生などに向けて実施しているプログラムです。

ぜひ、参考にしてお使いください!!
そして、選挙に関してのコミュニケーションを広げてください。

(ワークシートイメージ例)

▽ワークシートのダウンロードページは以下リンクより(3校1団体のワークシート)

アンケート記入後にダウンロードページが開きます。
https://goo.gl/forms/dYnT6uzFhIFFmiUv1

 

授業案やワークシートを提供いただいているみなさま

神奈川県立瀬谷西高等学校 黒崎洋介教諭
選挙基礎情報理解 → マイ争点模擬投票

2016年の参院選の際に使用した模擬投票事前学習のためのワークシートです。「マイ争点」を設定して模擬投票を行います。(※データは2016年のものです。)

兵庫県立兵庫高等学校 窪田 勉教諭
政党調べ→模擬党首演説会

普段から時事問題に関心をもたせ、外部機関と連携しながら政治課題について考える授業を行っています。
投票行動を促すだけの政治教育からの脱却を目指しました。

東京都立高島高校 大畑方人教諭
①ぼくらの政党をつくろう  ②いいね”シートを使って模擬選挙

①内容:グループになって架空の政党をつくり、訴えたい政策を考える。考えた政策をクラス内で演説(プレゼン)する。
②内容:各政党の政策を比較・分析し、その評価を「“いいね”シート」に記入する。グループでの意見交換を経て、模擬選挙を行う。

NPO法人 NEXT CONEXION 越智大貴代表
身近な政治から、選挙について考えてみよう 

身近な社会・身近な政治から、社会について考えるきっかけをつくり、投票する候補者を考えるワークです。
初めての選挙で、何を基準に投票しようかを悩んでいる人向けになります。

NPO法人YouthCreate
教育チーム 1票の行方を決める5STEP

有権者ジャーニーマップ・有権者レーダーなどを作成し、視覚的にも分かりやすく人生と政治のつながりなどを考えます。複数人で行い、それぞれの内容の違いを比較しあうと、意外な発見などがあり面白いです。

その他、YouthCreateの衆議院選挙に向けた取り組みについてはこちらより