【月刊ガバナンスに掲載いただきました。】
インタビューを1月号に、なんと表紙・巻頭カラーで掲載いただきました。


「政治の側がもっと若者にアプローチすべき」とのタイトルをつけていただいています。
「若者の政治離れ」ではなく「政治の若者離れ」をどう解消していくかを、行政・議員の皆さんとともに考え、企画実施へとつなげていきたいと思います。

議会に若者を集めて企画をするのも良いですが、アウトリーチ的発想でもっと若者がいる場へ出ていく必要があります。


日常の中で政治的会話を増やしていくにはどうするのか、引き続き模索していきます。
行政・議会の皆さんとも共に試行錯誤できる機会が増えれば幸いです。

また、同号の中の別記事にてYouthCreateの5周年イベントのレポートも掲載いただいています。

月刊ガバナンスはこちらから

【参加者募集中】新企画!Social Design in Politics!「若者」と「政治家」の最適なコミュニケーションを学びつくりだそう《3回連続講座》

2018年1月26日(金) 19:30~21:30
第1回:投票率80%の国、スウェーデンから学ぶ「対話の場」の重要性

2月27日(火) 19:30~21:30
第2回:電通・若者研究部が考える多様化する若者と社会を作るコミュニケーション

3月16日(金) 19:30~21:30
第3回:「若者と政治をつなぐ」活動を通して作ってきた「若者」と「政治家」の新しい関係性

詳細や申し込みはこちらから