【熊本市立必由館高校にて出前授業】
2月7日に熊本市立必由館高校の1年生の皆さんに主権者教育出前授業をさせていただきました。
1年生全員に対して2コマ連続での実施の授業。

・政治の役割
・主権者と有権者
・18歳選挙権への変化
・合意形成と多数決
・総合計画を使って、熊本市の事を考えてみる
そんなプログラムを実施。

大人数の授業だったのですが、生徒同士で話し合い発表してもうら時間も多く取り、アクティブラーニング要素の多い授業にしてみました。
初めてのやり方の授業だったりもしたので、生徒の皆さんを戸惑わせてしまった部分も有ったと反省していますが、
先生方が積極的に話に加わっていただいたおかげで面白い授業とできました!

遠隔ながら、事前に先生とのうちあわせも事前にしっかりとできて助かりました。


 

生徒のアンケート結果を一部ご紹介します。

「選挙にいく」ってことをゴールにするのではなく、主権者として政治や社会や街に主体的に関わってもらえればと思っています!

 


熊本市教育委員会とマニフェスト研究所との協働での主権者教育出前授業の2校目でした。
年度内に高校と中学それぞれ1校ずつ残っています。
楽しみです!

YouthCreateイベント情報

2月27日(火) 19:30~21:30@東京
第2回:電通・若者研究部が考える多様化する若者と社会を作るコミュニケーション