【練馬区立石神井中学での出前授業でした!】
7月13日に行った出前授業に関して学生メンバーの種本が書いてくれました!
彼にとっての初の出前授業です。
また、この授業は練馬区選挙管理委員会からの委託をうけての実施です!

以下彼の言葉をご紹介します。

先日東京都立石神井中学校にて代表の原田による出張授業をさせていただきました。
当日は天気がよく、暑い体育館の中でしたが生徒は熱心に耳を傾けてくれていました!」

今回は
①そもそも政治とは何なのか
②民主主義の意義
③政治に若者が参加できること

についてお話をさせていただきました。

はじめに、一見難解な「政治」が社会をよくする動きであり、実は身近なあらゆることに関わることそしてその主役が社会構成員一人ひとりであることをはじめに話しました。

その後多様な意見を尊重するためのシステムとしての民主主義について、家族内での意思決定(外食先を決める話し合い)を例にしてディスカッションをしてもらいました。生徒からはユニークな意見が沢山出され、とても盛り上がっていました。このディスカッションを通じて、身近な家族内での意思決定にも民主主義に共通する側面があることを主体的に学んでもらえたのではないでしょうか。

最後に、生徒の皆さんが実際に社会について考えたことについて意見する手段としての選挙権や自治体の仕組みについて紹介しました。

今回の出前授業ではグループディスカッションの時間に活発に意見する生徒の姿が印象的得した。一見すると難解な「政治」や「民主主義」ですが、実は生徒たちの身の回りのあらゆる事柄が関わっていること、そしてその動きに参加できることを主体的に感じていただけたのではないでしょうか。
今回講演の機会を頂いた石神井中学校の皆様にお礼申し上げます。
今後も出前授業等のイベントを行って参りますので今後共ご注目ください!

8/5(土)「YouthCreate 2016年度活動報告会&感謝の集い」を開催します
おおくの皆さんとお話しできればと思っております。
詳細はこちらより → http://youth-create.jp/info/170805/