「YouthTHINK×財務省 2018」を開催しました。

財務省と連携したYouthTHINKの開催は今年で5年目。
今回も、財務省より現役の若手官僚の方をお招きし、財政に関するレクチャーやワールドカフェを行いました。

今年度は東京以外の地域では初めてとなる福岡での開催も実現しました。

今年度のYouthTHINKについて、第2回の写真を中心に振り返ります。

各回のテーマ

10/16の福岡・10/30の東京1回目は「日本の財政の現状と今後」、11/6の東京2回目は「社会保障と医療」をテーマに実施しました。

11/6の会場は一般社団法人企業間フューチャーセンター、エコッツェリア協会のご協力により、大手町の「3×3 Lab Future」をお借りして開催しました。

自己紹介・アイスブレイク

冒頭にグループ内での自己紹介や財政に関するクイズを実施しました。

財政に関するレクチャー

日本の財政状況に関するこれまでの経緯やと現状について、財務省の職員の方よりお話いただきました。

ワールドカフェ①―レクチャーを受け、グループで感想をシェア

レクチャーの内容について、気になったことや良いと思ったことをグループで共有しました。

トークセッション

グループ内での共有で出された感想や意見などに対して、財務省の吉田さんとYouthCreate原田で簡単に振り返りました。

ワールドカフェ②―「今からあなたができることは?」

グループを移動して、新たなメンバーで2回目のワールドカフェを行います。これまでの話を受けて、「医療・介護の領域の現状に変化を与えるために、今からあなたができることは?」をテーマに対話を深めました。

感想を全体で共有

個人の感想などをふせんに書き、ホワイトボードに貼ります。ふせんをみんなで見ながら、全体で感想を共有しました。

記念撮影

最後にみんなで記念撮影。この日も中高生から大学生、社会人まで多くの方にご参加いただきました。

懇親会

イベント終了後、希望者で懇親会を行いました。

10/30(火)東京第1回目の様子

会場は一般社団法人企業間フューチャーセンター、エコッツェリア協会のご協力により、株式会社オカムラ様の施設「Open Innovation Biotope ”Sea”」をお借りして開催しました。

10/16(火)福岡会場の様子

福岡での開催にあたり、募集や会場提供など、一般社団法人福岡県中小企業経営者協会連合会にご協力いただきました。
東京に比べ、学生さんの割合が多いイベントとなりました。

ご参加いただいた方の感想

・私達の日々の生活と国の財政が直結して“ジブンゴト”に感じられた。今日のインプットをアウトプットして発信していきたい。
・財政について、報道や学校でなんとなくは知っているようだったが、実際にこうやって数字やグラフを見ることで、より理解が深まる契機になったかと思います。
・各国の仕組みを知れておもしろかった。予算が未来からの逆算でないことに驚いた。
・結局、唯一の正解はないんだなと。あらゆる方法を官民問わずやっていくしかないと思いました。
・財政については高校のころ政・経で勉強したきりだったのですが、昔よりも世の中の流れがわかるようになったのもあってとても面白かったです!
・国の財政について理解が深まりました。説明がわかりやすかったですし、ワールドカフェのテーマも話していて色々な話が出てきて自分の考えが広がりました!
・あまり今まで考えてこなかったことを、こんなにも低いハードルで話しあえる場があってよかった。こうして考える機会があり、話せる場があると、考える地平が広がり、いろんな視点が得られます。

ご参加いただいた皆さま、ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました!