次の選挙が待ち遠しくなる!講座

  • HOME
  • » 次の選挙が待ち遠しくなる!講座

次の選挙が待ち遠しくなる!講座

「若者と政治をつなぐ」を合言葉に,中野区を拠点に日々活動を行っているYouthCreate。

若者がもっと政治につながり,もっと政治に若者の声が届れられるようにするたくためには,若者の投票率が上がることが課題。有権者の年齢も18歳に引き下げられ,選挙における若者の参加はますます重要になっています。

 

そんな若者たちが情報を収集するメインの手段であるインターネット。けれども,気づいたのです。

「若者が選挙について気軽に知ることができるウェブサイトが少ない!」

そこで YouthCreate の大学生インターンメンバーは立ち上がりました。

  • 選挙について気軽に楽しく知ることができるサイト
  • なおかつ,知った情報をまわりのみんなにも伝えたくなるようなサイト
  • そして,「次の選挙が待ち遠しくなるような」サイト

を立ち上げよう…。

そんな思いで始まったのが,YouthCreate の「次の選挙が待ち遠しくなる!講座」なのです。楽しみながら読んで,「なるほど!」と思ったことはまわりの友達にも広げてもらえたら幸いです。

Contents

地方議会選挙と首長選挙,投票先の決め方はどう変えるべき?

最近の地方選挙はあまり有権者の関心が高いとは言えず,国政選挙と比べて投票率が低い傾向にあります。首長選挙と地方議員選挙の違いを比べながら,地方選挙について考えてみたいと思います。

参議院の「定数6増」法案が可決。 2019年の参議院議員選挙までに知っておくべきこと

2018年7月の国会で,参議院の定数が6枠増える「公職選挙法改正案」が可決されました。参院選の仕組みと今回の改正ポイントについて解説していきます。

18歳と19歳有権者の力で選挙結果は変わる?中野区の選挙で試算してみた

2016年に有権者年齢が18歳に引き下げられました。新たに有権者に加わった18歳と19歳有権者の力で選挙結果は変わるのか!? Youth Create の本部がある東京都中野区を舞台に,18歳と1歳有権者の持つ影響力を試算してみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

次の選挙が待ち遠しくなる!講座

ハンドブック「子育てと政治をつないだら」

登壇情報
イベント情報

2017年度活動報告書

総務大臣表彰受賞

おすすめコンテンツ

NPO法人YouthCreate代表原田が政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別­委員会にて18歳選挙権に関しての参考人として呼ばれました。 その際の冒頭の15分間の意見陳述の様子です。
若者と地方議員の交流会「VotersCafe」のPR映像です。
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.