衆院選2017ワークシートダウンロード

  • HOME
  • » 衆院選2017ワークシートダウンロード

衆院選2017 ワークシートダウンロードページ

フォームのご記入ありがとうございます。下記よりダウンロードをお願いします。

ご意見、ご質問、お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願い致します。

模擬選挙事前学習

【提供者】黒崎洋介 神奈川県立瀬谷西高等学校 教諭
【内容】2016年の参院選の際に使用した模擬投票事前学習のためのワークシートです。「マイ争点」を設定して模擬投票を行います。(※データは2016年のものです。)

模擬選挙・模擬党首演説会

【提供者】:窪田 勉 兵庫県立兵庫高等学校 教諭
【授業の目的やポイント】:普段から時事問題に関心をもたせ、外部機関と連携しながら政治課題について考える
【作成者からのコメント】:投票行動を促すだけの政治教育からの脱却を目指しました

ぼくらの政党をつくろう

【提供者】大畑方人 都立高島高校教諭
【授業の目的やポイント】グループになって架空の政党をつくり、訴えたい政策を考える。考えた政策をクラス内で演説(プレゼン)する。自分がどんな政策分野に関心があり、どんな政策志向を持っているのかを意識させる。
【作成者からのコメント】模擬選挙などで実際の政党の政策を見る前に実施することをお勧めします。このグループワークを通じて、政策に対する自分なりの軸をもたせることが目的です。

“いいね”シートを使って模擬選挙

【提供者】大畑方人 都立高島高校教諭
【授業の目的やポイント】各政党の政策を比較・分析し、その評価を「“いいね”シート」に記入する。グループでの意見交換を経て、模擬選挙を行う。SNSをイメージしたワークシートを使うことで、選挙に対するハードルを下げる。
【作成者からのコメント】各政党の政策については、新聞社やまとめサイトが作成した一覧表を使うとよい。

身近な政治から、選挙について考えてみよう

【提供団体】NPO法人 NEXT CONEXION
【プログラムの目的やポイント】身近な社会・身近な政治から、社会について考えるきっかけをつくり、投票する候補者を考えるワークです。初めての選挙で、何を基準に投票しようかを悩んでいる人向けになります。”
【作成団体からのコメント】政治や社会の「見方」は様々だと思います。選挙のときだけでなく、日頃から政治や社会に関心を持っていただければ、うれしく思います(^^)

ENJOY VOTE !−1票の行方を決める5STEP−

【提供団体】NPO法人YouthCreate
【プログラムの目的やポイント】自分の日常や将来を考え、それらと政治のつながり可視化します。また候補者情報について書き込むシートも用意しましたので、候補者に関しても色々と考えることができます。
【作成団体からのコメント】複数人で実施すると色んな気づきがあって面白いです。

Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加