目指す社会

問題意識

2005年より日本は人口減少社会に転じ、本格的な超高齢社会に突入しました。長期的な経済の低迷・財政問題・雇用問題等の日本社会は様々な問題に直面しています。

このままの状況が続けば、現在の若者世代や、まだ生まれていない次世代に対して 様々なツケを押し付けることとなり、さらには日本自体が立ち行かなることも考えられます。 新たな日本を作っていくには、次世代を担っていく「子ども・若者」の力を高め、 社会の一員として力を発揮していく状況が不可欠です。

また、今の政策の影響を将来において一番受ける若者が、政治に対して声を上げないことは、 自らの世代や次世代の未来に対しての責任を放棄するということです。

YouthCreateの目指す社会

「子ども・若者」が日本や自分の住んでいる地域へ主体的に関心を持ち、政治参加を行う、 「子ども・若者」の意見が政治・行政の議論の場に載る状況を目指します。 そして、政治への関心を持つことが、「かっこいい」と思われる社会を作ります。

やること

❏ 子ども・若者と政治が接する場を増やします

現状では子どもや若者が政治と接する場所や機会はほとんど無いのが現状です。

 

何らかの接点が増えれば、興味・関心を持ちやすくなると考えます。YouthCreateでは身

近な地域の政治に関して考えたり、政治家と直接話したりする機会をイベント、キャンペーン等を通じて提供していきます。

❏ 子ども・若者が政治への知識を高める場を作りますP1040405

政治の仕組みや役割、選挙の際の候補者の選び方など、一見当たり前のように思える政治に関する基本情報をきちんと知っている人は意外と多くありません。

ルールが分からないスポーツに熱中できないのと同様に、興味・関心を高めるにはまず基本的なルール(知識)を得る必要があります。基本的な政治の知識を高めるため、子ども・若者を対象としたイベントを開催します。

また、自分自身の社会や政治に関しての意見や疑問を持つことも促します。

❏ 若者の政治参画を進めます

00a 政治に対して主体的な意識を持った「子ども・若者」の声が政治に届くことを目指します。

各選挙における投票率の上昇を目指し、投票の啓発や選挙自体の盛り上げる活動を実施します。

 

設立5周年を迎え

YouthCreateは2017年11月に設立5周年を迎えました。
設立5周年記念イベントレポートでは想いや今後の方向性についてまとめています。

5周年記念イベントレポート「若者と政治をつなぐ3つの壁とは?」

※団体概要はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンドブック「子育てと政治をつないだら」

登壇情報
イベント情報

2017年度活動報告書

総務大臣表彰受賞

おすすめコンテンツ

NPO法人YouthCreate代表原田が政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別­委員会にて18歳選挙権に関しての参考人として呼ばれました。 その際の冒頭の15分間の意見陳述の様子です。
若者と地方議員の交流会「VotersCafe」のPR映像です。
Copyright © NPO法人YouthCreate All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.